不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
相変わらず。
昨日の若干な円高調整で短期 SWAP 稼ぎ用の AUD/JPY ポジが薄利確 STOP にかかり、またしてもネタなしポジなし盛り上がりなし・・・
市場的にも狭いレンジで行って来いなんで、いくらギリシャ中銀ガルガナス総裁が「ユーロ高は利上げの必要性を低下させている」って
言ったとか言わないとかが話題になったり、企業買収絡みで GBP/USD が動いたりしてもイマイチついていけず。
やっぱし積極的に拾っていく気合がないと、この極度な円安状態は盛り上がらんですなぁ~

そんな訳で我が家は今、すっかり夏休みの計画に夢中です(笑
ええ、GW も明けてないのにスッカリ気分は夏休みですがなにか?

まだまだ詳細は詰まってないんですが、奥様の強い要望で今年の夏は初めてのユーロ圏に行くことになりそうです。

でもやっぱり EUR 高ぇ~よ。
塩漬けポジもなくなったし、ここらで EUR/JPY、150円台まで落ちてくんねーかなー(自己中


さてさて、ちなみに今朝の豪州指標ですが・・・

 豪・1Q-消費者物価指数(前期比)

  前回 -0.1%  
  予想 +0.6%
  今回 +0.1%
 
 豪・1Q-消費者物価指数(前年比)

  前回 +3.3%  
  予想 +3.0%
  今回 +2.4%


あれ?
インフレ不快感レベルの 3.0% をしっかり割り込んでるじゃないですか。
なんだかまた干ばつ問題なんかもクローズアップされたりしてるので、次回の利上げはかなり怪しくなってきたかもねぇ。

そんな訳で当分は様子見決め込みたいと思いますっ。
復活っ!
どーも。すっかりご無沙汰してます。。

4月の頭に HDD が壊れ、これまで溜め込んでだデジカメ画像が吹っ飛んだだけじゃなく、メイン FX 業者のログインアカウントまでわからなくなるという「災害対策」の甘さを露呈しつつも、なんだかんだで今はやっとこさ普通の生活に戻ってきました(笑

いや、ホント焦ったんだってば。
やっぱり何事も備えが大事。


それにしてもこの2週間で市場がとんでもない事になってますなぁ。

まずはなんといっても、念願の EUR/JPY が 160 円をスパッと越えてスッカリ安定モードに入ったこと!
おかげで塩漬けだー放置だーと宣言してたサブ口座のポジ達が 160 円に設定してた Limit にヒット!!
バンザーイ、バンザーイ。

おかげで例の「世界同時株安」は無かった事に。
しかも USD/OMR 以外のポジが全部なくなったので、5月のドイツ G8 を新鮮な気持ちで迎えられるぞ(ニヤリ
やっぱり、為替の損は為替で取り返さないと。うむ。


さてさて、そんな EUR 以外の通貨は?っていうと、一時は経済のピークアウトが予測された GBP も、ここに来て据え置いた前回の BOE 議事録で利上げ投票が 2 票入った事が発表されると急伸!
GBP/USD なんてとうとう 2.0000 越えちゃったし。ホントかよ?

でもって欧州以外では、いつも CHF の背中を追いかけ続けていた AUD が見事に追い越し、しかも100円台に乗せてくるとは・・・一体どーなってるんだ??
しかも、今朝の指標を見ても、エネルギー価格の下落を受けて輸入物価指数は大幅に下げたものの、輸出物価指数は前期比トントン。
3月の新車販売台数も、前年比で +11.2% って景気良すぎでしょ。
とりあえず昨日の元爆懸念の調整のタイミングで入れた AUD/JPY 98.22 円のポジは正解だったかも。
急落しても薄利確できるよう OCO 入れつつ、Limit 100.00 目指して頑張ってくんろ。

久々のポジ持ち。やっぱ為替ってたのしーな(笑



P.S.
 この2週間で気になってたニュースをメモ代わりに以下にまとめときますね。
 (ソースは全てロイターです。)

ペルシャ湾岸6カ国、米ドルとのペッグ制維持で合意=UAE中銀総裁 (2007/04/17)
湾岸諸国中銀、米ドルペッグ制維持で非公式合意=オマーン中銀総裁 (2007/04/02)

サウジじゃなくて、UAE やオマーンの中銀総裁がドルペッグ維持で合意してるんで、
当分は米国の金利引き下げとオマーンの利上げに注意しつつも、我が家の USD/OMR は安泰かと。

米住宅ローン焦げ付き問題、サブプライムより信用力高い準プライムに波及 (2007/04/17)
米インフレは不快なほど高く警戒必要=フィラデルフィア地区連銀総裁 (2007/04/17)

最近は指標結果もマチマチで、時々エライ強気の発言も出てる米ドル。
でも、スッカリ下火になっちゃったサブプライムローン問題はまだまだ燻ってますなぁ・・・
既に織り込み済みな上での今のドル安だと思うけど、忘れない様にしなくっちゃ。
(っていうか、この辺が燻ってる限りは ZAR/JPY とか買うのは怖いよなぁ。)

ポンド高、輸出・製造業にとり問題だがインフレ抑制の一助に=英首相 (2007/04/17)

それでも追加利上げなんかしちゃうの?ホントに?
これでブレアさんの後任巡って政治的にバタついたら危なげだなぁ・・・


ヤバいです。
この円安局面の真っ只中、我が家のPCが壊れました(涙

この所、仕事もそこそこ忙しく、昼休みでの書き込みもちょっと微妙…
そんなわけで、更新はしばしお待ち下さいましm(_ _)m

しっかし、携帯からの書き込みは大変だの~

円安祭り、ばんざーい!
花見に季節に合わせたのか、このところは円安祭りが続いてますなぁ。

その影響&我が家が注目してた欧州 PPI の結果が見事に予想超えしてくれたおかげで EUR/JPY が久々の 158 円台超えに!

待ってましたぁっ!!(感涙


やっとのことで、ヒロセの EUR/JPY の大半と、FXCMJ の EUR/JPY が決済出来たわけです。
・・・・しっかし、長くて辛かった。

FXCMJ に関しては、押し目ポジの残りだった GBP/JPY と AUD/JPY もかっちり予定通りの Limit に達してくれたんで、完全ポジ無し状態に。
頭痛のタネだったヒロセも、これでレバがググッと下がったので、残ったポジは 160 円超えるまで完全放置したいと思います。

さーて、ここ暫らくはポジポジ病を完全封印する為にも、G7 前後での押し目仕込み場までトレード画面を開かないぞっ!(宣言



え?
なんでヒロセの高値 EUR/JPY を全部決済しないのかって?

いやー・・・それはですねぇ。。。
サブ口座自体を意図的に塩漬けする為です(苦笑

実は、我が家ってヒロセとの相性が良くないみたいなんですよ。。。

まず、ここってポジ維持金が非常に安いので、基本的にハイレバになりやすい傾向があるんですねぇ。
しかも、我が家的には「サブ口座」ってことで入金額も低めにしているので、悪いサプライズが起きるととてつもないレバになっちゃうことも度々。。。
でもって、更に便利なことに(?)いつでも携帯から発注・注文修正が出来ちゃうんで、荒れ相場にびびった乱心状態で損切りしちゃったり。

でも、これってひねくれずに考えると・・・
「ハイレバによる効率運用が可能」
「24時間、モバイルからでのポジション管理が可能」
・・・って凄い利点なんですけどねぇ。

ただ、今の我が家みたいなデイトレできないチキントレーダー・スタイルにはどうもあわないみたいで(汗

そんな訳で、暫らくは新規ポジ立てはメイン口座のみにして、二つのサブ口座はそれぞれ EUR/JPY と USD/OMR を熟成させたいと思います。。。


あ、そうそう。
オマーンリヤルといえば、今朝こんなニュースが。

湾岸諸国、引き続き米ドルペッグ制にコミット=サウジ中銀総裁

以前、かなり話題になっていた USD/OMR の夢の組み合わせですが、一時期 SWAP が急激に悪化してからは殆ど話題にもあがらなくなっちゃいましたよね。
とりあえず、今回のニュースは発言元がサウジなんで、その分を割り引いて考えたとしても・・・まだ暫らくはドルペッグでいけそうだなぁ。

ちなみに USD/OMR の現在の SWAP は大体 20 円台/枚。
去年に比べると旨みは減っちゃいましたが、まだまだローリスク&そこそこリターンなんで、我が家も10枚ホールド中。。。

久々の利確。
昨日は予想を大幅に上回った豪指標や「影の MPC」による GBP 利上げの噂の影響でクロス円は総じて円安に振れましたねぇ。
おかげで先日の押し目ポジにも良い感じに利が乗ってきたので、ISM の結果発表の前に STOP 引き上げちゃいました。
結局、予想 51.1 に対して 50.9 という弱い ISM 結果を受けて対円ペアに調整が入り、続々と利確 STOP に。

しっかし、いつものことながら、戻しは一時的だったんだよねぇ・・・
まぁ、ひと月近く漬け込んでた AUD/JPY や EUR/JPY の一部が決済できたから良しとするか。

でもさー あれだけ大騒ぎしてた 米サブプライムのニュー・センチュリー、破産法適用を申請 なんてニュースも流れてたのに「織り込み済み」って反応薄いし、セントルイス地区連銀のプールさんも「住宅低迷しても米経済は健全」なんて言ってるから、結局 USD/JPY はあんまし動かなかったんだよなぁ。
その一方では、多くのヘッジファンドは米資産をショートにしてるようだし、また今月の G7 に向けて各国の財務担当者が「円高問題を取り上げろー」って文句を言い出してるようなので、今週一杯は円売り基調のままイベントをこなしつつも、月末にはまたちょっと円高方向への調整が入るかも。
少しポジも軽くなったんで、押し目待ち、押し目待ち(「待て」で我慢してるワンコの気分だ)

さて、今日の指標スケジュールですが、まず先ほど発表された豪貿易収支。
予想 -11.00 億 AUD に対して、ほぼ前回並みの -8.38 億 AUD とま~~た強かったっ!
しかも輸出額が堅調に伸びてるので、明日の RBA の発表に期待しちゃうよねぇ~
(でも、噂で買って事実で売るパターンで調整入りそう・・・あ、でももうポジ無いんだわ。)

そして・・・夕方には欧州の PPI 発表が待ってますぜ。
ここで一発ドカンと前年比 +3.0% なんてぇサプライズでも発表して、インフレ懸念再燃っていうスポットライトを浴びせてちょーだいませっ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。