不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の見どころ。
今週は水曜日未明の FOMC、金曜日の日銀短観を始め、今夜、明晩の英国重要経済指標などなどネタが満載です。
いつもは携帯に届くメールで読み流してるんですが、個人的な思い込みメモを兼ねた注目ポイントをまとめてみました。(あくまでも個人的な注目点ですのであしからず。。。)

12/11
 18:30
  英国・PPI(コア/季調済/月比) (前回:0.30% 予想:0.10%)
  英国・PPI(コア/季調前/年比) (前回:2.50% 予想:2.50%)
  英国・貿易収支 (前回:-4087 予想:-4200)
   →ポン様の先行き判断ですねぇ。
    貿易収支が予想を大きく割り込めば、この所の不安定な
    足元が更にグラつくかも。


12/12
 08:50
  日本・国内企業物価指数(前月比) (前回:-0.3% 予想:-0.10%)
  日本・国内企業物価指数(前年比) (前回:2.80% 予想:2.70%)
   →年内追加利上げの判断になるかと。
    この数値が予想値をどこまで下回るか・・・?


 18:30
  英国・CPI(前月比) (前回:0.20% 予想:0.20%)
  英国・CPI(前年比) (前回:2.40% 予想:2.60%)
  英国・コアCPI(前年比) (前回:1.40% 予想:1.50%)
  英国・小売物価指数(コア/前月比) (前回:0.10% 予想:0.30%)
  英国・小売物価指数(コア/前年比) (前回:3.20% 予想:3.30%)
   →インフレ状況の判断材料として重要。
    高い伸びを維持できれば、追加利上げの噂が再燃するかも。


 22:30
  米国・貿易収支 (前回:-64.3B 予想:-63.0B)
   →15日の対米証券投資でこの不足分を埋められるか・・?

 04:00
  米国・月次財政収支 (前回:-83.1B 予想:-73.0B)
 04:15
  米国・FOMC政策金利予想 (前回:5.25% 予想:5.25%)
   →間違いなく据え置きでしょうね。
    むしろ、予想発表後のコメントが、ブル・ベアのどちらに
    強調されるかが問題だ・・・



12/13
 13:30
  日本・鉱工業生産(前月比) (前回:1.60% 予想:1.50%)
  日本・鉱工業生産(前年比) (前回:7.40% 予想:----)
  日本・設備稼働率 (前回:105.8 予想:----)
   →日銀短観を前に、ホントの日本の景気はどうなの?って。

 16:00
  ドイツ・CPI(前月比) (前回:-0.10% 予想:-0.10%)
  ドイツ・CPI(前年比) (前回:1.50% 予想:1.50%)
   →EUR の今後の追加利上げのタイミング判断のネタとして・・・

 22:30
  米国・小売売上高 (前回:-0.20% 予想:0.10%)
  米国・小売売上高(除自動車) (前回:-0.40% 予想:0.30%)
   →米国経済の直近の状態はどーなのよ?
    ホントに軟着陸できそうなの?


12/14
 06:45
  NZ・小売売上高指数(前月比) (前回:1.20% 予想:-0.10%)
   →今は利下げするつもりはないらしいけど、あんまり悪いと・・・

 09:30
  豪・新規住宅 (前回:-2.30% 予想:-0.30%)
   →このところ堅調な AUD だけど、現状の政策金利の影響が徐々に
    出てきてたりしてるの?


 18:30
  英国・小売売上高指数(前月比) (前回:0.90% 予想:0.00%)
  英国・小売売上高指数(前年比) (前回:3.90% 予想:3.00%)
   →英国経済ってどおよ?

 22:30
  米国・新規失業保険申請件数 (前回:324K 予想:320K)
   →毎週恒例行事。

12/15
 08:50
  日本・日銀短観 大企業製造業業況判断 (前回:24 予想:25)
  日本・日銀短観 大企業製造業先行き (前回:21 予想:23)
  日本・日銀短観 大企業全産業 設備投資 (前回:11.50% 予想:12.10%)
  日本・日銀短観 大企業非製造業業況判断 (前回:20 予想:20)
   →さて、福井総裁、どーすんべ?

 19:00
  欧州・鉱工業生産(季調済/前月比) (前回:-1.00% 予想:----)
  欧州・鉱工業生産(季調済/前年比) (前回:-3.30% 予想:----)
  欧州・CPI(前月比) (前回:0.10% 予想:----)
  欧州・CPI(前年比) (前回:1.60% 予想:----)
  欧州・CPI(コア/前年比) (前回:1.50% 予想:----)
   →これらが強ければ、EUR は底固め完了かな?

 22:30
  米国・CPI(季調前) (前回:201.8 予想:----)
  米国・CPI(前月比) (前回:-0.50% 予想:----)
  米国・CPI(前年比) (前回:1.30% 予想:----)
  米国・CPI(除食品&エネルギー/前月比) (前回:0.10% 予想:----)
  米国・CPI(除食品&エネルギー/前年比) (前回:2.70% 予想:----)
  米国・NY 連銀製造業景気指数 (前回:26.7 予想:----)
   →ひたすらに軟着陸できるの?って事が気になるわけだ。

 23:00
  米国・対米証券投資(ネット) (前回:---- 予想:----)
   →貿易収支の赤字分は埋められそう?
    ダメなら、ドル離れは深刻かも。


 23:15
  米国・鉱工業生産 (前回:0.20% 予想:----)
  米国・設備稼働率 (前回:82.20% 予想:----)
   →こちらも軟着陸の可否を判断するネタだね。


うーん、今週も忙しい。。
こちとら忘年会シーズンに突入してるってのに(笑

先週末の USD の乱高下も凄まじかったけど、今週もやっぱり相場は荒れるんだろうなぁ。

個人的には FOMC までは USD のエントリーが出来ない感じですねぇ。
翌日の日本・鉱工業生産の値に市場が反応すれば、USD の動きに合わせた対円ペアでエントリーしちゃおうかな、とか言ってみるテスト(笑

とりあえず、今週は USDGBP と対円ペアの動きには要注意って事ですね。

(ちなみに ZAR 関連の指標は無しね。)


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。