不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
南ア・政策金利発表。
昨日は RBNZ、BOE、ECB 等の政策金利発表が相次ぎましたが、そんな中、注目の SARB(南ア)の政策金利も発表になりました。

結果は・・・ +0.5 の 9.0%

しかも、発表後の記者会見でムボウェニ総裁がかなり強気のコメントを連発していたようで、これを受けた ZAR ロンガーの皆様は久々に安堵のため息をついてた事でしょう(笑

ロイターいわく・・・

南アフリカ中央銀行は7日、政策金利であるレポレートを0.5%ポイント引き上げ9.0%とした。さらに、今後数カ月間インフレを注視していくと警告した。
今回の利上げは6月以降4回目で、予想通りだった。

ムボウェニ中銀総裁はテレビ中継された記者会見で「多くの情報から、金融政策委員会は依然、見通しへのリスクが上向きと考えている」と語った。
総裁は、金融政策委員会では1%ポイントの利上げについても検討されたと述べた。

アナリストは、利上げは予想通りだったものの、総裁のややタカ派的な発言が、2月に追加利上げが実施される可能性を示唆したと指摘した。
さらに総裁は、インフレ見通しが10月の金融政策委員会以降、いくぶん改善しているものの、生産者インフレは「顕著に」上昇しており、信用の伸びも依然高過ぎると述べた。


おお、これは頼もしい。
しかも懸念されている貿易赤字については、資本流入が順調なのでそれほど問題ではないとまで言ってたし。
この調子なら、次回の再利上げについても可能性が残ってるので、暫らくは堅調な流れになってくれるかも・・・(ニヤリ

ちなみに手出しできなかったスイング口座ですが、やっとの事で GBP が落ち着きを見せはじめてくれたお陰で、2.50000 で SHORT してた GBP/AUD の利確に成功!
今月初の為替差益です(苦笑


スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。