不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今週の経済指標(イベント盛り沢山!)
今週の指標スケジュール

先週は仕事が忙しく、更新サボってました。
スミマセン。

さて、先週は ZAR/JPY 底値損ギリで、スッカリ意気消沈してたわけですが、その後の堅調な AUD、足踏み GBP のお陰で、塩漬かり過ぎになってた GBP/AUD に一筋の光が!!
ああ!神様!!

これまでの大失態で学んだ事は以下の二点。

①メイン口座でレバを上げすぎない。
 これは5月のG7後の悪夢で学んだ事です(苦笑
 当たり前の事ですが、メイン口座のレバが上がりすぎると、原資を丸呑みされる恐怖から小心者な私はビビッてしまい、その後の機会損失が激しくなってしまう傾向が・・・
 しかも、結果として底値損ギリをしてしまう為、投資効率的にも、精神的にも非常によろしくありません。
 んなわけで、メイン口座(セン短)は5倍程度、中~短期スイング口座(FXCMJ)は 20 倍以下、短期スキャル口座(外為オンライン)はレバ問わず、という俺様ガイドラインをしっかり守って行かなきゃいけませんな。

②必ず STOP を!!
 これは今回の ZAR/JPY 暴落から学んだ事です。
 いくらレバが低いとは言っても、ボラが高いランドのような通貨のポジを持つときには、必ず STOP を入れなきゃダメ。
 どんなに「もったいない・・・」って思っても、レンジを放たれてしまった場合には、元に戻るのにエライ時間が掛かるので、その間の機会損失を考えるとやっぱりもったいない。。。
 まぁ、ポジ立ての時点でトレンドを見間違わなければ問題ないんだろうけど、それが出来ないから FX は難しいよなぁ。
 元の狙いから 100Pip も逆に行っちゃう時はちゃんと反省して、ポジの見直しを強制的にかけた方が絶対にいいもんね。
 (でも、SWAP は 150 円超えてる様なら、悩んじゃうけど。)


そんなわけで、今週もコツコツと損失を取り返して行きたいと思います。


さて、今週発表予定の経済指標ですが・・・


今週はイベント盛りだくさん!
なんといっても目玉は、火曜日、水曜日のアメリカ CPI・PPI の発表!

10月16日 前回 予想
21:30 (加)製造業出荷(前月比) 0.80% 0.50%
21:30 (米)ニューヨーク連銀製造業景気指数 13.8 11


10月17日前回 予想
8:30 (英)RICS住宅価格 N/A N/A
17:30 (英)CPI(前年比) 2.50% 2.40%
17:30 (英)コアCPI(前年比) 1.10% 1.20%
17:30 (英)小売物価指数(コア/前年比) 3.30% 3.10%
17:30 (英)小売物価指数(前月比) 0.40% 0.30%
17:30 (英)小売物価指数(前年比) 3.40% 3.50%
17:30 (英)消費者物価指数(前月比) 0.40% 0.10%
18:00 (欧)ZEW景況感調査 -10.2 N/A
18:00 (欧)ユーロ圏 鉱工業生産(季調済/前月比) 1.40% -0.40%
18:00 (欧)ユーロ圏 鉱工業生産(季調前/前年比) 3.70% 3.20%
18:00 (欧)ユーロ圏 消費者物価指数(前月比) 0.00% 0.10%
18:00 (欧)ユーロ圏 消費者物価指数(前年比) 2.30% 1.80%
18:00 (欧)ユーロ圏 消費者物価指数-コア(前年比) 0.10% 0.00%
18:00 (独)ZEW景況感調査 N/A N/A
18:00 (独)ZEW景況感調査(現況) 38.9 42
21:30 (米)PPI(除食品&エネルギー/前月比) -0.40% 0.20%
21:30 (米)PPI(除食品&エネルギー/前年比) 0.90% N/A
21:30 (米)生産者物価指数(前月比) -0.60% 0.10%
21:30 (米)生産者物価指数(前年比) 3.70% N/A
22:00 (加)カナダ銀行金利 4.25% 4.25%
22:00 (米)対米証券投資(ネット) $32.9B $50.0B
22:15 (米)鉱工業生産 -0.10% 0.00%
22:15 (米)設備稼働率 82.40% 82.20%

10月18日 前回 予想
14:00 (日)BoJ Monetary Policy for Sep. *** ***
14:00 (日)景気一致指数 77.80% 80.00%
14:00 (日)景気先行指数 20.00% 18.20%
17:30 (英)BoE Minutes *** ***
17:30 (英)失業率(社会保障受給) 3.00% 3.00%
18:00 (欧)ユーロ圏 貿易収支 1.5B N/A
21:30 (加)景気先行指標指数(前月比) 0.20% 0.20%
21:30 (米)CPI(除食品&エネルギー/前月比) 0.20% 0.20%
21:30 (米)CPI(除食品&エネルギー/前年比) 2.80% 2.90%
21:30 (米)建設許可件数 1722K 1713K
21:30 (米)住宅着工件数 1665K 1640K
21:30 (米)消費者物価指数(季調前) 203.9 N/A
21:30 (米)消費者物価指数(前月比) 0.20% -0.30%
21:30 (米)消費者物価指数(前年比) 3.80% 2.20%

10月19日 前回 予想
15:15 (ス)貿易収支 0.58B N/A
17:30 (英)小売売上高指数(前月比) 0.30% 0.30%
17:30 (英)小売売上高指数(前年比) 4.30% 4.00%
21:30 (加)卸売売上高(前月比) N/A N/A
21:30 (加)国際証券取扱高 N/A N/A
21:30 (米)新規失業保険申請件数 N/A N/A
23:00 (米)景気先行指標総合指数 N/A N/A


10月20日 前回 予想
1:00 (米)フィラデルフィア連銀 N/A N/A
10:30 (豪)新車販売台数(前月比) N/A N/A
10:30 (豪)輸出物価指数(前期比) N/A N/A
10:30 (豪)輸入物価指数(前期比) N/A N/A
17:30 (英)GDP(前期比) N/A N/A
17:30 (英)GDP(前年比) N/A N/A
20:00 (加)CPI(除コア8/前月比) N/A N/A
20:00 (加)消費者物価指数(除変動8項目/前年比) N/A N/A
20:00 (加)消費者物価指数(前月比) N/A N/A
20:00 (加)消費者物価指数(前年比) N/A N/A


CPI/PPI の結果によっては、また USD の追加利上げ予測なんてのが盛り上がって、USD/JPY も大方の予想通り 120 円をガッツリ超えていく・・・なんて事もアリアリでしょう。

さらに、UK に関しては、CPI や小売物価指数の発表を経た政策金利発表、そして金曜日には GDP が発表されるので、このところ 222 円を維持することにアップアップだったポン様が大きく動くかも知れません。(どちらかというと下向きか?)

上記以外にも、相変わらずキナ臭い北朝鮮問題や、中国元の追加利上げの可能性とか、今週はイベント沢山なんで、積極的にスイングに励みたいと思います!!(もちろん STOP 入れて)


スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。