不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
円買い止らず。
昨晩のキャリー巻き戻しは凄かったですねぇ。

今回の原因はどうも・・・

→突然の中国株式市場の暴落
→ファンドが損失補填の為にポジを圧縮
 (ラトIMF専務理事発言もあって円キャリー巻き戻し開始)
→ロンドン時間帯も商品市場&欧州株式市場がつられて下げる
→しかもチェイニー副大統領がテロで大怪我
→地政学的リスク懸念が再燃してる中、米1月耐久財受注が予想大幅割れ(プギャー!)
→米株式市場も暴落&NYSE で取引集計が間に合わず、後場で Index が突然のガタ落ち
→大変だー
→ニュージー株式市場も寄り付きから値を下げる
→オージー株式市場も寄り付きから値を下げる
→もちろん日本株式市場も・・・(今、この辺)
→で、今夜の米 GDP 修正結果によってはもう一段逝く?

・・・って事みたいですが、お陰で「余剰資金」の投資先となる円キャリートレードや、新興国市場・通貨がかなりの「調整」を余儀なくされてます。
怖ぇ~なぁ~

こういう「連鎖」を見ると、ヘッジファンドをはじめとする巨大な投資マネーが世界中の市場に対していかに強い影響力を持っているかって事を改めて再認識。。。
嗚呼、このまま世界大恐慌が始まりませんように・・・

ちなみにわたくしも今回は主に EUR/JPY と AUD/JPY をポジってるので、ノンビリ感慨に浸ってる余裕はありません(苦笑

昨年の巻き返しを思い出すと、最悪の場合、クロス円はあと 1000Pips 程度は下がるかもしれないので、暫らくは身動きが取れませんなぁ・・・
一昨日までは「ネタが無い」「書くこと無い」って嘆いていたのに、今は「新規ポジれない」「動けない」ってあんましかわらんなぁ(苦笑

とりあえず今週の各種米国指標や来週のオセアニア関連指標を注意しながら、静かにポジたちを見守りたいと思います。。。
スポンサーサイト

テーマ:FX(外国為替証拠金取引) - ジャンル:株式・投資・マネー

日銀、追加利上げ決定。
利上げ最後のチャンスとも言われていた今回の日銀政策会合ですが、結局 8:1 での利上げが決定しました。
そうかーそうかー
散々言ってた物価統計よりも、GDP と政治的タイミングを言い訳にしちゃったのね(笑

市場的には一瞬の反応はあったものの、その後の円安戻しもあっという間で押し目買いできる余裕もなかったなぁ・・・

実は日銀発表前の昨晩、ビビッて AUD/JPYEUR/JPY を STOP 切り上げ→離隔しちゃったんで今回も旨みなし。
つまらんなー

ま、取りあえずは今回の利上げで暫らくは JPY に関する不安は消えたんじゃないでしょーか?
最近またキナ臭いアメリカの状態にもよるんでしょうけど、当分は円キャリーの巻き戻しもなさそうだし、
そろそろクロス円ポジも増やしてみようかな~


ところで皆さんのトレードスタイルってどんな感じなんでしょうか?
わたしも最初は SWAP 狙い(クロス円)が中心だったんですが、去年の GW 明けの円キャリー巻き戻しでドボン。
徐々に資金が増えてきた事で、ポジを増やしたレンジ相場の差益狙いに傾倒するも、レンジ割れの急変動に対応できず、含み損ストレスから損切りドボン。
んなわけで、徐々に負けるときの金額が大きくなってきてる気がしてるんですよね・・・
おかげで最近はトレードスタイルを確立できず、ちょいとスランプ気味だったりします。。

・・・初心に戻って低レバ SWAP 狙いに戻らなきゃだめかなぁ~
大瀑布。
昨日の主役はポン様です。
ホント、凄まじかったですねぇ。。。

朝イチに発表された日本 GDP 速報値が予想よりも高く、また英住宅価格も予想割れしていたことから、ある程度の円高進行は予想してましたが、夕方発表された英小売売上高の結果が・・・

 英・1月小売売上高指数(前月比)

  前回:+1.1%
  予想:+0.2%
  今回:-1.8%

・・・なんじゃこりゃ?

ポン様死亡。。

このところ、ただでさえ先行き不安感が煽られてたのに、こんなにも大きく予想を割れこんでくれたんじゃ「ぐう」の音も出ないでしょ。
そんなわけであっという間の235 円割れ。

その後、一旦は 235 円を挟む位置で落ち着きを見せたものの、ニューヨーク時間帯に発表された米指標が NY 連銀指数以外軒並み予想割れ。。
しかも、オプションカットの影響でドル円の足元が緩みだすと、それに釣られて欧州通貨の対円クロスがズルズルと・・・
結局、ポン様は、気がつきゃ 232 円台ですよ。
一日に二段落ちの演出で、しかも 約 4 円強の下落って・・・さすがは乱暴者通貨だわぁ~

個人的には GBP/AUDGBP/USD で SHORT を狙ってたものの、最近の弱気傾向にやられた Limit 浅すぎ設定で逃した魚の大きかった事。。
相変わらずチャンスを生かせず。
嗚呼、残念。


しっかし、年始の住宅指数の底打ちから安堵感があふれていた米国ですが、先行きが怪しくなってきましたねぇ。
今回も貿易赤字を対米証券投資で埋められなかったわけで、また下手すると目先の注目がファンダメンタルズになってしまう恐れが。

とりあえずは来週水曜までは様子見の予定。(日銀政策金利発表もあるしね)
明暗くっきり。
昨日は欧州系の指標オンパレードでしたねぇ。
でも、そこそこに安定&予想値をクリアしてるユーロ圏(ZEW 景況感は大きく割れてたけど)と CPI 予想割れの英国の明暗がこんなにもくっきりと出るとは思わんかった・・・

おかげで早期追加利上げの雲行きが怪しくなったポン様は久々のナイアガラ突入。しかも戻しも弱いときた。。。
ついチョット前までは 260 円乗せを狙ってたのにねぇ・・・でも、微妙に割安感が出てるので、もう一息底打ちしたら久々の GBP/JPY LONG しちゃうかも。(割安感でポジっちゃダメだってば)

自分的にはその影響でコツコツと仕込んでた GBP/AUD が美味しいことになったんで久々に潤いました。
ほっ。

しっかし・・・アレですなぁ。
二日続けてで 3 万上げるのはこんなに大変なのに、二日続けて 30 万溶かすのはあんなに簡単なんだもんな(生々しい記憶が
ブツブツ。

実は先月末のハイレバ地獄の経験から、今年はむやみに口座を増やしたり FX 運用資金を増やす事はやめて、利益分は投信に突っ込もうかとかなり弱気になってます。
リスクのハイローミックスで今年こそは堅実に・・・ でも、思った通りには行かないんだろうな(苦笑

何はともあれ、明日の日銀発表に注目って事で。
G7 終了。
FX な人たちがみんな注目していた週末の G7 が無事終了しました。
結局、一番の関心事だった「円安問題」については具体的な発言は出ず、あくまでも市場に任せましょう、と。
ただし、キャリートレードの急激な巻き戻しは怖いよね、ヘッジファンドの影響力も怖いからみんな気をつけましょう、とあくまでも無難な内容に。

なーんだ。これでまた暫らくは金利差に注目した円キャリーが続くってことだよねぇ?
そんな訳で、週明けの寄り付きは軒並み窓明け&円安方向へシフトだったわけですが、ロンドン勢が参入してくる頃までには徐々にポジションを戻し、結局は行って来いな感じ。
しかも英国 PPI 結果が予想割れだったこともあって、ポン様を先頭にクロス円が一気に巻き戻しに。
若干の調整に入っちゃってる感じ?

でも、今朝の国内物価指数はヤッパリ予想割れだったわけで、これで次回の日銀利上げも難しそう。
このところ、国内の投信を通じた外貨買いの伸びがスゴイってニュースを良く見るし、日本の個人投資家の資産が外貨に流れているトレンドは暫らく止まりそうに無いので、暫らくは高値圏でモミモミしながらの円安基調んでしょうね。
(去年なんかも、個人資産の外貨買い圧力が実需に影響を与えるようになったって話はよく出てたし。)

うーん・・・なんか「過去の事例」ってのが徐々に参考にならなくなって来てる気がするぞ。
やっぱり当面は逆張り狙うよりは中期スイングを狙った順張りトレードの方が安全なのかもね。
とは言え、相変わらず GBP/AUD をポジってしまうわけだ・・・あ、もちろん、STOP はちゃんと刺してるぞ(苦笑

さて、今週も頑張るぞっ!
強い警戒。
昨日は欧州通貨で見事に明暗が分かれましたねぇ。

予想通りの金利据え置きだったものの、トリシエ総裁の「強い警戒」発言が出たことで次回利上げが濃厚になった EUR はスッカリ調子を取り戻してますな。
更にロシア中銀からルーブルの通貨バスケットでのユーロ比率を引き上げたなんて発表もあったので、この先暫らくは安泰間違い無しでしょう。

一方の GBP なんて大方の予想通りな金利据え置きにも関わらず、対円以外のペアでズルズルと値を落としまくり。

おかげで、ドサクサまぎれて GBP/USD SHORT で小遣いが稼ぎつつも、塩漬かってた EUR/GBP をやっとこさ決済できたわけです。
いやー良かった良かった。

でも・・・ついこの間、予想外のハイレバに泣かされた GBP/AUD までもスッカリ元レンジに戻ってるじゃないですか。
く、くそー・・・ こっちはどれだけ煮え湯を飲まされたと思ってるんじゃいっ!!
レンジが安定してきたら、先月の「貸し」はしっかり取り返しちゃる。
待ってろよ~ GBP/AUD っ!!


さて、今日からは注目の G7 が始まります。
事前に散々騒がれていた円安問題ですが、結局は議題にあがる可能性はかなり低くなってきましたねぇ。
去年なんかは、中国元が槍玉にあがると、アジア通貨繋がりで結局円も動いちゃったりしてましたが、今回はどーなるんでしょ?
とりあえず、月曜日の寄り付きには注目ですな。

すっかり風邪っぴき。
先週はずっと頭がボーっとしてしまい、「お馬鹿な損失にショック受けてるのかなぁ・・・」なんて思ってたんですが、週の中盤になってあまりの体調の悪さに熱を測ってみたら見事に38度台。

どう見ても風邪です。
本当に有難う御座いました。

おかげでスッカリ寝込んでしまってます。
週が明けてもいまいちパッとせず、年齢と共に低下する体力にちょっと切なくなってみたり。
トホホ。

そんな中、市場的には G7 に向けた「円安」牽制が続いているようで、クロス円が怪しい動きしてますねぇ。
でも、いつもなら真っ先に反応するはずの USD/JPY が、まちまちな指標結果を受けた各種思惑から、思いのほか安定しているのがちょっと意外かも。
まだまだ当分は噂先行の動きが続くのかも知れませんなぁ・・・

さて、先日の反省を踏まえて(苦笑)今週の指標スケジュールをまとめておきます。

 ※各種数値は 前回:予想:結果 です。

02/05(月)
 09:30 豪住宅建設許可件数 (前月比) 4.10% -1.0% -1.9%
 09:30 豪住宅建設許可件数 (前年比) -0.40% -1.00% -1.50%
 09:30 豪小売売上高 0.20% 0.50% 0.30%
  やっぱり弱かったなぁ~豪経済指標。
  2/7 の RBA キャッシュターゲット発表までは豪ドルに近寄れないかも。

 17:55 独 PMI サービス業(調査) 57.6 57 /
 18:00 EURO 圏 PMI サービス業(調査) 57.2 56.8 /
 18:30 英 PMI サービス業(調査) 60.6 60 /
 24:00 加 Ivey 購買部協会指数 49.4 52 /
 24:00 米 ISM 非製造業景況指数 57.1 57 /

02/06(火)
 NZ 休場
 14:00 日本景気一致指数 65.00% 61.10% /
 14:00 日本景気先行指数 18.20% 25.00% /
 19:00 EURO 圏 小売売上高(前月比) 0.50% 1.10% /
 19:00 EURO 圏 小売売上高(前年比) 1.30% 2.30% /
 22:30 加 住宅建設許可(前月比) 3.00% -1.00% /

02/07(水)
 07:30 RBA 政策金利発表 6.25% 6.25% /
 18:30 英鉱工業生産(前月比) 0.50% 0.10% /
 18:30 英鉱工業生産指数(前年比) 0.80% 0.60% /
 18:30 英製造業生産高(前月比) 0.30% 0.10% /
 18:30 英製造業生産高(前年比) 2.40% 2.10% /

02/08(木)
 06:45 NZ 失業率 3.80% 3.80% /
 09:30 豪失業率 4.60% 4.60% /
 14:00 日本現状判断DI 48.9 49.1 /
 14:00 日本先行き判断DI 48.9 N/A /
 16:00 独貿易収支 18.5B 16.5B /
 16:00 独輸入(季調済/前月比) -3.80% 1.50% /
 16:00 独輸出(季調済/前月比) -0.50% 0.30% /
 20:00 独製造業受注(前月比/季調済) 1.50% N/A /
 20:00 独製造業受注(前年比/季調前) 6.10% N/A /
 21:00 BOE 金利発表 5.25% 5.25% /
 21:45 ECB 金利発表 3.50% 3.50% /
 22:15 加住宅着工件数 211.5K 220.0K /
 22:30 米新規失業保険申請件数 307K 310K /
 22:30 加新築住宅価格指数(前月比) 0.50% 0.40% /

02/09(金)
 --:-- G7 財務相・中央銀行総裁会議
 08:50 日本機械受注(前月比) 3.80% -0.70% /
 08:50 日本機械受注(前年比%) 0.70% -3.90% /
 20:00 独鉱工業生産(年比/季調前/労働日数調整) 6.00% N/A /
 20:00 独鉱工業生産(前月比/季調済) 1.80% N/A /
 21:00 加失業率 6.10% 6.10% /

02/10(土)
 --:-- G7 財務相・中央銀行総裁会議

今週は豪・英・欧の政策金利発表が立て続けです。
RBA 発表に関しては特に今後の金利見通しに関するコメントに注意ですねぇ。
BOE に関しては、先月のサプライズ利上げに関する投票結果が微妙だったって事もあるので、今回はそんなにタカ派なコメントは出ないと思うんだけど・・・どおでしょ?
個人的には ECB の発表後のコメントに注目。
このところ、金利先高感が薄れてきて、軟調地合いにハマっている EUR の今後がかかってますな。
強気なコメントが出れば、塩漬け EUR/GBP に日が当たる可能性も(苦笑

そして G7 ・・・・。
凄まじく積みあがっている円売りポジションが動く事になるのか?
それともこのままキャリー継続になるのか?
来週頭には少なからず調整が入ると思うので、そこはしっかり拾って行きたいと思います。


どっちにしても、今週は積極的な取引が出来ないなぁ・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。