不労所得でプチPT&昼からビールのぐうたら生活を目指すブログです。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
一年間の反省とご褒美
今年も皆様方にはいろいろとお世話になりましたー!

あっという間に2006年も年末を迎えましたね~

今年は初めての「投資(日本株・FX)」に手を出してみたわけですが、外から見てるのと実際にやってみるとでは大違いで、「お金に働いてもらう」ってことの意味と効果を実感した一年になりました。。。

もともと我が家では、将来的には海外移住したいという漠然としたライフプランがあったわけですが、実際に「投資」をやってみると、その実現の為の具体的なプランニングが描けるわけで、日々の暮らし方は変わらなくても、凄く意識が変わった気がします。
ニュースもよく見るようになったしね。

一件、飲んだくれのぐーたら亭主が実は裏で財テク(死語)駆使して頑張ってるってちょっと凄くない?(笑
目指せ!金利収入での怠惰生活!

実はこの年末、奥様と具体的な今後の資産倍増プランを計画したわけですが、それによるとその中での来年の私は年利15%が必達目標らしいです(汗
(今年は初秋のランド暴落の影響で利回り 9% 程度の体たらくだったんですけど・・・)

少なくとも奥様口座でじっくり熟成中の USD/OMR には負けない結果を残せるよう、頑張りたいと思います!
んなわけで、来年も叱咤激励&暴落時の優しい言葉を宜しくお願いします!!


ちなみに今年一年のがんばりのご褒美として、お正月はバンコクで遊んできま~す!
初詣はアユタヤに行っちゃうもんね!
タイポップスがんがんのクラブで騒ぎまくってやる!
シンハービール!チャーンビール!


帰国して口座を開いた時に顔面蒼白なんてことがありませんように・・・
スポンサーサイト
USD/OMR 買っちゃいました。
ポン様が対円で高止まりしている中、寝かしっぱなしの奥様秘密貯金の当面の有効運用の為に、とうとう USD/OMR を買っちゃいました。

この口座は完全に奥様口座なので、差益狙いの取引は一切無しで、月々の積み立てが25万超えたら追加ポジ立てを繰り返すのみ。
固定相場制を生かした完全な SWAP 狙い口座ですな。

とは言え、リアル切り上げや変動相場制への移行の恐れも無いとはいえないので、日々情勢はチェックする必要があるかも。

そこで、メモ帳代わりにオマーン情報を確認する為のサイトをまとめておきまーす。

Ministry Od Finance(オマーン財務省)

Central Bank of Oman(オマーン中央銀行)

Ministry of National Economy(オマーン国家経済省)

Oman Daily Observer(政府系日刊紙)

Times of Oman(民間系日刊紙)

在オマーン日本国大使館


ちなみに日々頑張ってる差益狙い口座の運用成績は、何が何でもこの放置口座に負けるわけにはいかんです。
ライバル意識バチバチ。


クリスマスと団塊世代の投資方法。
さて、市場的には完全にクリスマス休暇に突入した為、まったくもって FX が出来無い中、世の中、猫も杓子もクリスマスに浮かれてますが、皆様、いかがお過ごしでしょうか?

我が家では、実家のとーちゃんの誕生日が近い為、久々に夫婦揃ってウチの実家へ帰り、お誕生会と称してシャンパンを飲み、高級和牛のステーキに舌鼓を打ちながらプレミアムモルツを満喫してきました。
いつもいつも、ホントにご馳走さまです(笑


で、宴会も終盤になって、とーちゃんが最近購入したファンドの話をしてきました。
「新しいファンドを100万円分買ってみたんだけど、先月の配当は 1,000 円もあったんだよ。すごいよね。」

なるほど。
やっぱり団塊世代に外貨建てファンドが大人気ってのもうなずけますな。
月に 1,000 円の配当って事は、年に 12,000 円。
年利で 1.2% だったら、確かに銀行定期預金の 0.3% に比べると魅惑的ですもんね。

・・・でもね、FX だったら、低レバの SWAP 狙いでも更にその5倍はいけると思うんだけどなぁ。
まぁ、確かに FX って仕組みがわかりにくい上にネット取引になるから、とーちゃん世代にはより一層、敷居が上がっちゃうんだろうなぁ・・・
あーもったいない。

ちょっとした下調べと、アンテナの張り方次第で想像以上に簡単に収入が増やせるのに。
こんなにオイシイ金融商品があるのに、なんも知らずに銀行の定期預金や、新生銀行あたりの外貨+円建てキャンペーン預金なんぞにお金を預けてローリターンを強要されるなんてあほらしいよ。
ボーナス狙いの投資信託見ても、手数料払う為に大金預けてるわけじゃないんだぞって感じでしょ。

とーちゃん、オレが FX で年利3%保障、超えた分は手数料として運用しちゃるって(笑


それにしても、「お金の増やし方」ってホント、ちょっとしたコツなんですねぇ。
moaimoai 的には、去年末のライブドアショックが無かったら、投資に興味を持つ事も無かっただろうし、こんな Blog を始めようとも思わなかったでしょう、まちがいなく。(しみじみ
ある意味、ホリエモンさまさま。そして楽天証券の手数料無料キャンペーンさまさまですな。
ありがたや。


そんな訳で、年末を前に改めて「マレーシア・マイ・セカンドホーム・プログラム」の応募条件である、1000万円目指して頑張らねば・・・と再認識したのでありました。
クリスマスとはまったく関係ない話題だな(笑
祝!ランド様17円乗せ!
12月も中盤を過ぎ、連日の忘年会・飲み会に揉まれまくっていると思いますがいかがお過ごしでしょうか?
こちらも連日の飲みに、「ウコンの力」の効きがだんだんと弱くなって来てます。
がんばれ、オレの肝臓!

さてさて、市場的にはかなりプレイヤーが減っているようで、値動きの勢い・幅が大きくなってきている気がします。
昨日も日銀の利上げ期待が後退した影響で、欧州通貨を中心に凄まじい反発を見せてましたし。
GBP/JPY あたりにうまく乗れた片はかなりおいしかったんでしょうねぇ。。。(ミニッツ結果の発表後は戻してましたが・・・)

そんな中、われらがランド様がここ数日足踏みしていた 16.70 後半から急伸!
念願の17円台乗せに成功しました!!


万歳!万歳!

15円割れの悪夢、そして次々と刈られていくSTOPオーダー達・・・
そんな状況を乗り越えた猛者たちが次々とリミットに達して「ひゃっほーぅ」と消えていく姿には涙を誘うものが。
そんな訳で我が家のランド様、一枚を残して全部 17.02~06 で手仕舞いしちゃいました。
ありがとう、ホントにありがとう。

いやー長かった。
しっかし、ホントに怖い通貨だわ~

取りあえず、この半年の経験からわかったことは・・・
「ランド様は高金利だけど、SWAP 狙い向き通貨では断じて無い」
・・・ってことだな。

まず、自国のファンダ指数への反応がヨワヨワなので、動きの予測が付きません。
今日も CPI の結果は予想割れだったのにこの急伸だし。
(タイバーツ絡みの投資規制の影響だって話ですねぇ。)
それにボラが異常に高いので、今日だって貨幣通貨が16円しかないのに 30Pip 近く動くんだもん。

だから、十分な差益を狙いつつ SWAP を頂くっていうエントリーが重要か。(当たり前だっつーの)

んなわけで、16円を割ったらまた参戦します。


忘年会シーズンと年末向けポジション。
この時期はどうしても忘年会が続きます。
特に週末にかけては飲み会が連荘することも多い為、重要指標発表時には酩酊状態だったりすることも度々。

この所の週末は、USDGBP を中心に結構大きく動くことが多かったので、店に入る前に携帯でレートチェック→帰宅して LC なんて悲惨な話もボチボチ聞きますが、皆様、如何お過ごしでしょうか?

私も先週末は、会社終わりから新幹線に飛び乗って、浜名湖畔の貸し別荘での大忘年会に行ってました。
毎度おなじみお祭りバカな「いい大人」が東京、大阪から20人近く集まり、4万円分のビールを瞬殺、あとはチャンポンするお祭りパーティです。
(もちろん、翌朝には死んだ魚のような目をしたダメ人間達が山の様に積み上がるわけですが。)

やっぱり大音量の音楽と、浴びるように飲むビール、そして酔っ払い達の幸せな表情からくる多幸感は最高だなぁ・・・
気温がもっと高かったら、浜名湖に飛び込むんだけどなぁ・・・
いつかはジープ島貸し切りとかにして、ビーチパーティーしたいなぁ・・・
その為には金だなぁ・・・あ、その後の ZAR はどーなってんだろ?
ん?あれ?オレの携帯がねぇぞ?・・・ま、いいか、明日探せば。

んなわけで、スッカリ酒に飲まれまくり。
翌朝、携帯は見つかったものの、電池切れだったんで終値をチェックできず。
ま、たまには為替の無い生活ってのも悪くないねと、翌日はウナギ食って、温泉つかって極楽生活を満喫して帰ってきました。
っていうか、為替の無い生活ってこんなに気楽だったのね(苦笑

で、今頃になって金曜日の概況メールで流れを見てるんですが、クロス円が軟調化するのに合わせて、ポン様が相当暴れてたんですねぇ。
おかげで GBP/AUD と不良ポジと化していた EUR/GBP が一部決済できてました。
飲んで騒いで金が稼げる。
やっぱり為替ってすばらしい(笑


さてさて。
今日はいっちょ前に moaimoai 的な思い込み一杯の年末に向けた為替ポジ戦略なんぞを語ってみたいと思います。
師走も半ばを過ぎ、これから先はクリスマス休暇、年末年始の休場がやってきます。
となると、参加プレーヤーが減る影響で値動きが激しくなるわけで、正月休みを満喫するにはヘッジのとり方が重要になってくるんじゃないでしょうか?

ご存知の通り、私は GBPAUD が大好きなわけですが、特に一方向に 100Pip 動くことが珍しくないポン様とうまく付き合うためには、
なるべく出血を抑えつつもヘッジをかける必要があると思うんで、投資効率は下がるもののポン様単体で両建てになるようなポジ立てを心がけてます。

んなわけで、ヘッジとして機能しているかはともかく、今現在の我が家のポジをご紹介しますね(笑

 スイングポジ
  EUR/GBP SHORT
  GBP/AUD SHORT
  GBP/USD SHORT
  EUR/CAD LONG

 熟成ポジ
  ZAR/JPY LONG

一応、EUR/GBP は同じ欧州通貨同士なので、この所の UK の景気の安定具合を見ている限りでは大きく動くことは無いだろう、と。(どちらも好調な通貨なので、安定度高し)
でもって、お気に入りの GBP/AUD は堅調な AUD をベースに、動きの激しい GBP の動きに合わせた差益狙いの定番です。(これも両方とも好調な通貨なので、スプレッドはあっても安定度高し)

まぁ、要は GBP が上がろうが下がろうが、一気に口座が傾くってことはないわけです。
EURAUD もこのところ安定してるし、おかげでレバが平均20倍を超えているスイング口座に関しては、この半年で LC の恐怖に眠れないって事は一度もなかったしね。)

・・・てな感じでどんなもんでしょう?
皆さんはどんなポジ取りをしてるんでしょう?


ランド様、絶好調!
すごいですねー ZAR/JPY
USD/ZAR が 7 割れを維持してくれている中、ZAR/JPY も 16.7 以上をきっちりキープしてくれてます。
おかげで、半年塩漬かってたウチの LONG ポジも薄っすらと含み益が出て来てます。
ありがてぇ~
(しかし、投資効率は凄まじく悪いな・・・)

ちなみに今日のセントラル短資オンライントレードからの東京後場概況ニュースメールにこんな記載が。

> 南ア・ランド円は依然買い意欲は強いが
> ここにきて利益確定をこなしながらの上昇、
> 直近高値17円50銭がポイントではあるが、
> テクニカル、指数の影響をあまり受けな
> いだけに難解。(セントラル短資オンライン)

アハハアハ。
まさにその通りですよ。

この半年を見ている感じだと、この通貨にはファンダとかロジカルな解釈がほとんど通じないっぽいですもん。

とは言え、昨晩の南ア・10月実質小売売上が予想を下回った時にはちょっと反応を見せてたんで、軽くビビッてたんですけどね。

早く17円超えて安心させてくんろ~


大変な事になってます。
昨日は久々のオイスターバーで生牡蠣を腹いっぱいになるまで堪能してたんですが、すっかり飲みすぎて出勤が辛いこと辛いこと・・・(自業自得
昼過ぎになってやっと意識が戻ってきたときには、本気で健康のありがたさを実感しちゃいました。

しっかし・・・何なんですか、この異常な円安&盛り上がりは。

 GBP/JPY 230 円超え!
 EUR/JPY 155 円超え!
 AUD/JPY 92 円超え!
 NZD/JPY 80 円超え!

どーなってるんだよ、ホントに。

ダウ・ジョーンズなんかでは、こんな記事も紹介されてるのに、対円各ペアともに危険領域入り過ぎでしょ。
年末を控えたこのタイミングでの対円ペアは、わたくし、絶対にエントリーできません。

おかげで ZAR/JPY も 16.70 を超えてきてくれたじゃないですか!
ありがて~よぉ~!!
とりあえず、16.85 を超えてきたら一部利確する予定ですが、なんとか年内のうちに17円を到達して頂きましょう!


ちなみに昨日の FOMC は予想通りの金利据え置き。
住宅市場の冷え込みについて若干強調されていると見る向きもあるようですが、とりあえず USD はどっちつかずの状態が続きそうです。

一方、欧州通貨の強さは本物ですねぇ。参りました。。。
各種指標もめちゃくちゃ強い結果を出し続けているので、EUR の快進撃はまだまだ当分止まんないでしょう。
んなわけで、そろそろ EUR LONG を本格的に検討したいと思います。


魔法の小槌、OMR の注意点。
湾岸アラブ6カ国単一通貨、発行に遅れも

湾岸協力会議(GCC)に加盟する湾岸アラブ諸国6カ国が2010年までに目指している域内通貨統合をめぐり、オマーンは統一通貨発行への参加を延期する方針を明らかにした。これにより、通貨統合の実現を疑問視する声が出ている。
サウジアラビアのアサフ財政経済相は10日、オマーンによる統一通貨発行の延期決定を確認したうえで、一段の障害があるようなら、サウジアラビア、カタール、バーレーン、クウェート、アラブ首長国連邦のその他5カ国は目標の期限を延期する可能性があると述べた。
同相は、当地で開催された地域サミットに参加した後、記者団に「われわれは通貨統合に向けた調整を続けており、2010年は依然として目標とする期限だ」としながらも、「その他の問題や障害に直面した場合、期限を延長する可能性がある」と語った。(ロイター)


http://today.reuters.co.jp/news/articlenews.aspx?type=worldNews&storyid=2006-12-11T094529Z_01_NOOTR_RTRJONC_0_JAPAN-239107-1.xml&src=rss


とりあえず、取り扱い業者での口座開設待ちの OMR/USD ペアですが・・・なるへそ。
OMR を含む、サウジ周辺の国って、統一通貨を画策中なんですねぇ。

とりあえず、2010 年が目処のようなので、OMR/USD をポジる時は注意しなきゃ。


今週の見どころ。
今週は水曜日未明の FOMC、金曜日の日銀短観を始め、今夜、明晩の英国重要経済指標などなどネタが満載です。
いつもは携帯に届くメールで読み流してるんですが、個人的な思い込みメモを兼ねた注目ポイントをまとめてみました。(あくまでも個人的な注目点ですのであしからず。。。)

12/11
 18:30
  英国・PPI(コア/季調済/月比) (前回:0.30% 予想:0.10%)
  英国・PPI(コア/季調前/年比) (前回:2.50% 予想:2.50%)
  英国・貿易収支 (前回:-4087 予想:-4200)
   →ポン様の先行き判断ですねぇ。
    貿易収支が予想を大きく割り込めば、この所の不安定な
    足元が更にグラつくかも。


12/12
 08:50
  日本・国内企業物価指数(前月比) (前回:-0.3% 予想:-0.10%)
  日本・国内企業物価指数(前年比) (前回:2.80% 予想:2.70%)
   →年内追加利上げの判断になるかと。
    この数値が予想値をどこまで下回るか・・・?


 18:30
  英国・CPI(前月比) (前回:0.20% 予想:0.20%)
  英国・CPI(前年比) (前回:2.40% 予想:2.60%)
  英国・コアCPI(前年比) (前回:1.40% 予想:1.50%)
  英国・小売物価指数(コア/前月比) (前回:0.10% 予想:0.30%)
  英国・小売物価指数(コア/前年比) (前回:3.20% 予想:3.30%)
   →インフレ状況の判断材料として重要。
    高い伸びを維持できれば、追加利上げの噂が再燃するかも。


 22:30
  米国・貿易収支 (前回:-64.3B 予想:-63.0B)
   →15日の対米証券投資でこの不足分を埋められるか・・?

 04:00
  米国・月次財政収支 (前回:-83.1B 予想:-73.0B)
 04:15
  米国・FOMC政策金利予想 (前回:5.25% 予想:5.25%)
   →間違いなく据え置きでしょうね。
    むしろ、予想発表後のコメントが、ブル・ベアのどちらに
    強調されるかが問題だ・・・



12/13
 13:30
  日本・鉱工業生産(前月比) (前回:1.60% 予想:1.50%)
  日本・鉱工業生産(前年比) (前回:7.40% 予想:----)
  日本・設備稼働率 (前回:105.8 予想:----)
   →日銀短観を前に、ホントの日本の景気はどうなの?って。

 16:00
  ドイツ・CPI(前月比) (前回:-0.10% 予想:-0.10%)
  ドイツ・CPI(前年比) (前回:1.50% 予想:1.50%)
   →EUR の今後の追加利上げのタイミング判断のネタとして・・・

 22:30
  米国・小売売上高 (前回:-0.20% 予想:0.10%)
  米国・小売売上高(除自動車) (前回:-0.40% 予想:0.30%)
   →米国経済の直近の状態はどーなのよ?
    ホントに軟着陸できそうなの?


12/14
 06:45
  NZ・小売売上高指数(前月比) (前回:1.20% 予想:-0.10%)
   →今は利下げするつもりはないらしいけど、あんまり悪いと・・・

 09:30
  豪・新規住宅 (前回:-2.30% 予想:-0.30%)
   →このところ堅調な AUD だけど、現状の政策金利の影響が徐々に
    出てきてたりしてるの?


 18:30
  英国・小売売上高指数(前月比) (前回:0.90% 予想:0.00%)
  英国・小売売上高指数(前年比) (前回:3.90% 予想:3.00%)
   →英国経済ってどおよ?

 22:30
  米国・新規失業保険申請件数 (前回:324K 予想:320K)
   →毎週恒例行事。

12/15
 08:50
  日本・日銀短観 大企業製造業業況判断 (前回:24 予想:25)
  日本・日銀短観 大企業製造業先行き (前回:21 予想:23)
  日本・日銀短観 大企業全産業 設備投資 (前回:11.50% 予想:12.10%)
  日本・日銀短観 大企業非製造業業況判断 (前回:20 予想:20)
   →さて、福井総裁、どーすんべ?

 19:00
  欧州・鉱工業生産(季調済/前月比) (前回:-1.00% 予想:----)
  欧州・鉱工業生産(季調済/前年比) (前回:-3.30% 予想:----)
  欧州・CPI(前月比) (前回:0.10% 予想:----)
  欧州・CPI(前年比) (前回:1.60% 予想:----)
  欧州・CPI(コア/前年比) (前回:1.50% 予想:----)
   →これらが強ければ、EUR は底固め完了かな?

 22:30
  米国・CPI(季調前) (前回:201.8 予想:----)
  米国・CPI(前月比) (前回:-0.50% 予想:----)
  米国・CPI(前年比) (前回:1.30% 予想:----)
  米国・CPI(除食品&エネルギー/前月比) (前回:0.10% 予想:----)
  米国・CPI(除食品&エネルギー/前年比) (前回:2.70% 予想:----)
  米国・NY 連銀製造業景気指数 (前回:26.7 予想:----)
   →ひたすらに軟着陸できるの?って事が気になるわけだ。

 23:00
  米国・対米証券投資(ネット) (前回:---- 予想:----)
   →貿易収支の赤字分は埋められそう?
    ダメなら、ドル離れは深刻かも。


 23:15
  米国・鉱工業生産 (前回:0.20% 予想:----)
  米国・設備稼働率 (前回:82.20% 予想:----)
   →こちらも軟着陸の可否を判断するネタだね。


うーん、今週も忙しい。。
こちとら忘年会シーズンに突入してるってのに(笑

先週末の USD の乱高下も凄まじかったけど、今週もやっぱり相場は荒れるんだろうなぁ。

個人的には FOMC までは USD のエントリーが出来ない感じですねぇ。
翌日の日本・鉱工業生産の値に市場が反応すれば、USD の動きに合わせた対円ペアでエントリーしちゃおうかな、とか言ってみるテスト(笑

とりあえず、今週は USDGBP と対円ペアの動きには要注意って事ですね。

(ちなみに ZAR 関連の指標は無しね。)


居住証明。
久々のオフショアな話題です。

GBP の高騰と、FX に比べて見劣りする投資効率からスッカリ放り出していたオフショア銀行口座の申し込みですが、口座開設申し込み書を送付してからほぼひと月目でやっと返信が来ました。

「ゴメン、まだ口座を開けないの。」

へ?

なんでも、申し込み時に同封した住所証明になる「公共料金支払い伝票」が日本語表記なので確認できないんだと。

あれ?
オフショア関連情報サイトやゴミ投資家本にそんなこと書いてなかったぞ(汗

そんなわけで、改めて Abbey から提示された条件は以下の二つ。

1) 別途、英語で住所が記載されている資料を送ってくれ。
  そしたら、そっちで確認するから。

2) 前回送ってもらった公共料金の請求書を公的な翻訳業者に
  確認させるんで、口座開設後に委託手数料を請求させてくれ。
  (GBP 50.00 or USD 75.00)

What??
こちとら、僅か GBP 3,000 ポッキリを預金しよって程度なのに、翻訳手数料まで払わせるの?
いやいやいや・・・高すぎるしアホくさい。
もう一度、英語版の証明資料を送付したるよ。

で、えーと、なんだって?
Address と Name と Date と Account Number が英語で明記されてる必要があるんだな。

さーて、どうすっかなぁ・・・

とりあえず、まずは一番安上がりと思われる公共料金やクレジットカード、保険会社に英語版請求書の発行が出来るかどうか確認してみたもののどこもダメ。
むしろ、「そんな要望初めて聞いた」なんて言われてあえなく玉砕ナリ。

で、次に入手性の容易さから、銀行で英語版 Statement を発行してもらっちゃうかな?と考えたんだけど、給与振込口座の少ない残高をみて Abbey にドン引きされても困るのでこちらも却下・・・

となると・・・しょーがない。
平日に区役所へ行って、Tax Assessment を発行してもらうしかないねぇ(メンドクセ

そんなわけで、来週、有給を半日もらって区役所に行ってきます。


でも・・・口座開いてもホントに入金するかなぁ?(苦笑
せめて GBP/JPY が 220 円を切ってくれないと、動きよう無いんだけどなぁ・・・

うーん、どーすっぺー


テーマ:海外口座 - ジャンル:株式・投資・マネー

南ア・政策金利発表。
昨日は RBNZ、BOE、ECB 等の政策金利発表が相次ぎましたが、そんな中、注目の SARB(南ア)の政策金利も発表になりました。

結果は・・・ +0.5 の 9.0%

しかも、発表後の記者会見でムボウェニ総裁がかなり強気のコメントを連発していたようで、これを受けた ZAR ロンガーの皆様は久々に安堵のため息をついてた事でしょう(笑

ロイターいわく・・・

南アフリカ中央銀行は7日、政策金利であるレポレートを0.5%ポイント引き上げ9.0%とした。さらに、今後数カ月間インフレを注視していくと警告した。
今回の利上げは6月以降4回目で、予想通りだった。

ムボウェニ中銀総裁はテレビ中継された記者会見で「多くの情報から、金融政策委員会は依然、見通しへのリスクが上向きと考えている」と語った。
総裁は、金融政策委員会では1%ポイントの利上げについても検討されたと述べた。

アナリストは、利上げは予想通りだったものの、総裁のややタカ派的な発言が、2月に追加利上げが実施される可能性を示唆したと指摘した。
さらに総裁は、インフレ見通しが10月の金融政策委員会以降、いくぶん改善しているものの、生産者インフレは「顕著に」上昇しており、信用の伸びも依然高過ぎると述べた。


おお、これは頼もしい。
しかも懸念されている貿易赤字については、資本流入が順調なのでそれほど問題ではないとまで言ってたし。
この調子なら、次回の再利上げについても可能性が残ってるので、暫らくは堅調な流れになってくれるかも・・・(ニヤリ

ちなみに手出しできなかったスイング口座ですが、やっとの事で GBP が落ち着きを見せはじめてくれたお陰で、2.50000 で SHORT してた GBP/AUD の利確に成功!
今月初の為替差益です(苦笑


欧州クロス円ペアの調整進む。
昨日は、夕方に水野日銀審議委員から JPY の年内追加利上げに関する強気コメントが出た影響で、ロンドン時間帯から一気に円高に。

特にこのところ過熱振りが目立っていた EURGBP の対円調整は凄かったですねぇ。
ポンド債の償還に端を発した円買い戻しが EUR にも飛び火し、ただでさえ足元のぬかるんでた USD/JPY をズルズルと引きずり落とし、釣られて合成ポジである ZAR/JPY が地すべりを始めた時は流石にガックシきちゃいましたが、ISM 非製造業指数の結果が予想外に良かったことから結果的には行って来い。
ZAR/JPY もしっかり元に戻してくれました。
良かったよかった。

しっかしアレですね。
EUR に関しては、このレベルでの口先介入がほとんど出てこないですね。
昨日もドイツのシュタインブリュック財務相が「別にユーロ高って認識してないよ。急激な変動は嫌だけど、ま、ほっとこうよ」って発言して、暗にフランス財務省の口先介入をピシャリ止めてたし。

なんでも、ユーロ各国の貿易輸出入は圏内で完結する地域内貿易の割合が多いので、レート変動の影響があまりないんだとか。。。
そんな中、口先介入大好きなフランスはブランド製品等の地域外輸出が多いので、レート変動の影響が大きいらしい。

なるほど。
そう考えると、ユーロ圏の指標結果のブレについてもなんだか納得がいく感じだなぁ。

今回の調整の底が見えたら、今更ながらトレンドに乗っかってみよっかなぁ・・・


指標盛りだくさん。
今週は政策金利に関連した指標発表が以下の通りに目白押しです。

12/05(Tue)
 23:00 カナダ銀行金利 (現行:4.25% 予想:4.25%)

12/06(Wed)
 07:30 RBA キャッシュターゲット (現行:6.25% 予想:6.25%)

12/07(Thu)
 05:00 RBNZ オフィシャルキャッシュレート (現行:7.25% 予想:7.25%)
 21:00 BOE 金利発表 (現行:5.00% 予想:5.00%)
 21:45 ECB 発表金利 (現行:3.25% 予想:3.50%)
 22:00 SARB Announce Interest Rate (現行:8.50% 予想:9.00%)


事前予想を見ても、やっぱり ECB の利上げは確実視されてますし、南アの利上げも 0.5% 上げが順当でしょうね。
(1% とか上げてくれるとうれしいんだけど。。)

調子付いてる BOE がサプライズ利上げなんて可能性もなくはないけど、前回の結果は 7:2 での据え置き決定だったので、今回は厳しいだろうなぁ。。

全てが順当に進むとなると、EUR は続伸しつつ、GBP も釣られ高へ。
一方の CAD はズルズルと軟調地合が続き、NZDAUD は発表後のコメントによっては一度調整入るかもってとこでしょうか?
ちなみに ZAR は・・・予想通りなら反応なしってとこだろうな(苦笑

どちらにしても、現在のポジは GBP が少し戻ってくれないと、どうにも身動きが取れないんで、結局のところはこのまま様子見の一週間になってしまいそうです。

来週は米 FOMC もあるので、それまでには何とか手持ちのポジを整理したい・・・
トホホ。

明暗くっきり。
先週は北米圏と欧州圏で完全に明暗が分かれました。

特に金曜日の EURGBP の沸騰振りには驚きとしか言い様がないっ!!
しかも、ECB当局者から EUR/USD は 1.5 まで許容できるなんて発言も出たもんだから、こりゃ調子にも乗るってもんですなぁ・・・

一方の北米圏は、米 ISM の結果も 50 を割り込んだ事による USD の下落と、それにつられた CAD がズルズルと・・・
対円では絶対的な金利差があるので、日銀の年内再利上げでも無ければそれほど大きく崩れることは無いとは思うんですが、他のストレートペアはまだまだ動きそうだなぁ・・・
(オレの GBP/USD もスッカリ邪魔ポジと化してる・・・)

でも、私的な来週の注目は ZAR の調整が続くのか?ってことだったり。。。
(世間の盛り上がりとは全然関係ないなぁ・・・)

ポン様、229円超え!!
欧州通貨、スッカリ歯止めが効かなくなってます。
GBP/JPY があっという間に 229.00 を超え、EUR/JPY の記録更新の 153.90 に!!
なんかおかしいって!!

現時点で、EURGBP の絡んだポジもありますが、EUR/GBP とかだったりするので、まったく持って恩恵を受けれてません。

あぁ・・・一週間前にビビッて 222.88 何ぞで 40Pip 利確してなければ・・・
(今更言ってもしょーがないんですが。)

悶々。。


11月の結果。
今月はあまり FX ができなかったんですが、なんとか自己ノルマの10万円を超えることが出来ました~!
いやーよかった。

早く先月の損を取り返さなくちゃ・・と前半は焦ってたんですが、後半の放置が逆に良かったのかも。
特に IFDO で仕込んでおいた GBP/AUD が今月の MVP に決定(笑

しかしまだ道のりは長いなぁ・・・


さてさて、昨日の NY 金相場は、久しぶりの $650 を超えてきました。
お陰で南ア貿易収支を受けたランド ZAR の下落も比較的早く収まってくれました。
南ア中銀のムボウェニ総裁からの前向きなコメントの効果もあったのかも。
そんなわけでまた 16 円割れでの LONG を仕込めませんでした。
ま、それはそれで良かったよかった。

しっかし米指標が悪いですねぇ・・・
昨日のシカゴ PMI の結果も 50 を割ったので、これで今日のISM製造業景況指数が悪い結果だと、対円以外のドル安が更に進みそう・・・

特にポン様の跳ね振りはホント凄まじいっスねぇ。
実は昨日、明らかな高水準の GBP/USD に SHORT 入れちゃったんですが、このまま勢いで 2.0000 とか目指されちゃったら困っちゃうんだよなぁ。

一抹の不安を抱えながら、師走突入。
あとひと月、頑張るぞ!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。